×

01

ワクをカタチにする

「仕事が楽しい=人生が楽しい」を合言葉に、 目の前の仕事を楽しむだけでなく、ワクワクの種を育て、カタチにすることを大切にしています。

02

クライアント成果にコミットする

私たちは常にクライアントの課題と向き合い、その解決方法を膝と膝を突き合わせて一緒に考えます。 クライアントの課題は一つとして同じことはありません。「Webのことで困ったら、タイズさんに相談しよう。」 クライアントの頭の中にこう浮かぶのが 私たちの存在価値だと思っています。

03

変化を楽しみ、成長続ける

変化」という言葉は幅広い意味を持っています。 引っ越し、転職、大切な人との別れ、多くの場合、変化はストレスをもたらします。変化によって生じたストレスをネガティブな反応だけではなく、成長のきっかけに繋げることができれば、もっと人生を生きやすく、周りの人を幸せにすることができると私たちは 考えています。

タイズ社名の由来

タイズは東日本大震災のあった2011年(平成23年)3月に生まれました。 当時の事務所は渋谷にあったのですが、帰宅困難者が続出し当時原宿に住んでいたスタッフの自宅に社員の8割が避難しました。日本が未曽有の危機に瀕している映像を目の当たりにして改めて人と人との絆やつながり、そして日常の尊さに気づかれました。 「生命」「つながり」「コミュニティ」の大切さに気付いた私たちは、人と人とを「結う」「結ぶ」という意味をもった英語「tie」の複数形である「ties」という名前をつけました。それから8年、ウェブマーケティング事業を中心に256業種、全国1000社以上のあらゆる業態の企業様に ウェブサービスを届けてまいりました。 現在は、ウェブマーケティング事業で培ったノウハウを駆使してクライアントと顧客を「結」び、 システムエンジニアリング事業で各分野のエンジニアと現場を「結」び、メディア事業で最新のウェブ広告を運用する中で 一般消費者と商品を「結」んでいます。今後も「結ぶ」というテーマを大切にしていきたいという想いがあります。

SEO

SEM