×

SEO対策

SEO(Search Engine Optimization)とは、WEBサイトを「Yahoo」「Google」等 の検索エンジンにおいて、 狙ったキーワードで、上位に表示をさせる対策をす ることです。 検索エンジン最適化、サーチエンジン最適化とも訳されます。

最適化をわかりやすく言いますと、検索エンジンの1ページ目に表示させるこ と。上位のページに表示をさせるということは、言わばWEB上の一等地に店を構える ということです。

検索エンジンは、WEBページを独自のプログラムによって自動的に収集し、アル ゴリズムという複雑な判定基準を元に 表示順位を決めています。 このアルゴリズムという厳しい判定基準をクリアしない限り、上位化させること は困難と考えられています。 アルゴリズムを分析、解析し、検索エンジンが好むページへサイトを修正するこ とによって、 上位表示が可能となります。

アルゴリズムを構成する要素は様々ですが、キーワードの出現率や位置、リンク の形式などが上げられます。 アルゴリズムを裏読みし、不正に順位を上げようとするとスパム判定を受ける場 合があるので注意が必要です。

検索ユーザーの目線

あなたは検索した際に何ページ目まで見ますか?
大半の方が1ページ目までしか見ません!これが現状です!! Yahoo!Googleでキーワードを検索すると、検索結果に数千~万件と膨大な数のの ホームページが出現しますが、 全てを見るというわけにはいきません。 調査データによると、 2ページ目以降(11位以降)のクリック率は1%以下というデータが出ています。 2ページ以降にサイトがあっても、検索ユーザーが見る確立はかなり低いので、 せっかくホームページを持っていても埋もれてしまっているケースがほとんどです。 もったいないですね…

SEO対策のメリット

上位のページに表示をさせる=WEB上の一等地に店を構える 競争他社より優位に立ちたいと思いませんか? ユーザーのほとんどが、検索エンジンで上位に表示をされているサイトに好印象 を持っています。 また、そのサイトの企業をその業界のメジャーな企業として認知している傾向が あるので、やはり上位表示 をさせるメリットは大きいです。

SEO対策と集客の関係

検索エンジンは確度の高い見込み客を連れてきます。

興味があるから、そのキーワードで検索をするんです!
ユーザーが入力するキーワード=ユーザーの興味・関心
顧客を効率良く集客するには、、貴社のサービスや商品に興味を持っている顧客を集めることが重要です。SEO対策を行い、検索キーワードで上位表示することによって、購買意欲の高い 優良顧客を獲得出来ます。 このため、コンバージョン率が非常に高く、バナー広告と比べても5倍以上に なっています。

ウェブで売上を上げる仕組み

売上を上げたい

アクセス数が上げるか成約率を上げるかのどちらで可能です。

成約率を倍にしたい

HPのアクセス解析をした上で、HPのリニューアルが必要かもしれません。

SEO対策はもはや、むやみにしないほうがよい?

最近のgoogleアップデートなどで、被リンクの質がとても重要になっています。
下手にご自身でSEOをやると、順位が低下する可能性が高いので、SEOはプロに任せてください。