×

最強のWeb制作™サービス

Web製作を「ホームページセイサクガイシャ」に外注するとほとんどの場合、失敗します。
この場合のホームページセイサクガイシャの共通点は、初回打ち合わせの時に
以下の質問をしてきます。

例えば

・どんなデザインにしたいですか?
・好きな色は何色ですか?
・今回のイメージに近い他社のウェブサイトがあれば教えてください。

などなど。これは残念ですが失敗するパターンです。

なぜなら、この質問はすべてウェブサイトを作ることが目的になっているからです。
ウェブサイトを作ることが目的というのは、「名刺をかっこよく作れたからそれで満足」
と言っているのと同じです。

違いますよね?

目的は「集客」や「資料請求」や「販売」ではないでしょうか?
それであれば、質問すべき内容は以下となります。

・今回の製作の目的は何ですか?できれば1つに絞って教えてください。
・御社の一番の上得意客(客単価やLTVがMAXの)を教えてください。
・一番の売れ筋商品は何ですか?
・リアルではどのように販売していますか?
・LTV(生涯で顧客が支払う金額)はいくらですか?

など。
あくまでウェブサイトを作るのは目的を達成するための手段であることを自覚し
目的を達成するためには、どのような手段が最適なのかを検討することが何より重要です。

この部分をやらないで、いきなり制作し始める製作会社が多すぎます。
この部分が抜け落ちてできたサイトは、「オーナー以外の誰のためにもなっていない」
ため、当然ユーザーには売れません。

まずは、現状のリアルビジネスの構造を分析し、ウェブサイトを通して
ビジネスを加速させるためにはどのようなコンテンツが必要なのかを考えましょう。

相談無料です。

タイズ株式会社
03-6419-7609
担当:位田(いだ)